2015-8-11 未分類

ニキビ跡のケアをしたいと思っていても、中々思うような効果を発揮することが出来なかったり、
ケアをしている最中だったりすると、視線が気になってしまうこともあります。


ニキビ跡をなくすためのケアも必要なのですが、今あるニキビ跡はとりあえず目立たなくさせたほうが良いです。
キレイに隠す方法をしっかりマスターして、気にならないようにすればよいうのです。

ニキビ跡を隠す方法としてコンシーラーの使用があります。

コンシーラーは気になる部分のポイントケアをすることが出来るベースメイクのためのアイテムです。
まずは下地を顔全体に広げ、コンシーラーでニキビ跡が気になる部分をカバーします。

その上からファンデーションを重ねると厚塗りになることも避けることが出来ます。

ファンデーションの上からコンシーラーを使う方法もありますが、その場合には厚塗りの感じが出てしまうこともあるので、できるだけ自然な感じにしたいのであれば、
ファンデーションを付ける前にコンシーラーを使ったほうが良いです。

そのほうがナチュラルになりますし、キレイにニキビ跡を隠すことが出来るようになるので、良いのです。

使うベースメイクはお肌のことを考えて、オイルフリーのものを選ぶと肌への刺激も軽減されます。

コメントは受け付けていません。