これは言われてから気付いてしまった話ですが

わたしが会社に入社したばかりの頃知り合ったばかりの同僚に、

「君ってニキビ跡が赤くて目立つよね」と言われた時、初めて自分が特別ニキビが多い人なんだ。と気付いてしまったのです。


そしてその時ふと気になり、会社の中で周りを見渡してみましたが、私ほどニキビ跡が赤く目立ってる人はいませんでした。

ただ、女性の中には、多少ニキビがわかる人もいましたが、
化粧であまり目立たない感じで、気になるほどでも無い人ばかりです。


そして同僚に言われるぐらいだから上司にも気付かれてる。
と思ったので、私は本気になってニキビを治す事を決意しました。


そこでまず私がとった行動が、顔が油っぽいのでよく洗顔することから始めました。しかしニキビの場合は、ゴシゴシ擦る様な洗顔はご法度とか。

ただ最初は私も、よく知らずにゴシゴシしてましたが,このゴシゴシはやめて、ニキビ専用の洗顔石鹸を購入し
顔を拭くタオルも赤くなったニキビ跡に刺激にならないものを選び、

更に私は、洗顔前に蒸しタオルを使って顔全体を暖める様にしてみました。

 

そして洗顔する時には「ぬるめのお湯」で洗うようにしました。

とくに私は顔が油っぽいので水だと汚れが落ちにくいようで蒸しタオルで顔を温めた後に、お湯で顔を洗いました。


他にも慣れないスキンケアをしてみましたが、私にとってはこの蒸しタオル&お湯での洗顔が一番効果があったようで

その結果、赤くなったニキビ跡も目立たなくなり、今では同僚にもニキビについては全く言われなくなりました。


女性なら化粧でなんとかなる場合もありますが、男の場合は化粧で隠せないのでこの洗顔をきちんとする事が一番のニキビ対策になると思います。

コメントは受け付けていません。