2015-8-16 未分類

毛穴やニキビ跡が気になっている場合、ファンデーションで隠すという方法があります。

ケアをしていても中々すぐには改善しないものでもあるので、キレイな状態になるまではファンデーションで隠す、カバーをするということも大事なのです。

しかし、刺激になるようなファンデーションを使ってしまうと、せっかくケアをしていたのに悪化をしてしまうということも考えられます。

カバー力があるファンデーションの代表的なものといえば、リキッドファンデーションですが、リキッドファンデーションは油分が多く含まれているということがあるので、
しっかりとしたクレンジングを行わなければ、ニキビ跡が悪化をしてしまう可能性もあります。

もちろん、クレンジングを行えばいいのですが、日中メイクをしている時にお肌への影響も出てしまうことが考えられます。

リキッドファンデーションを使いたい場合には少量を使うようにし、カバーをしたい部分はコンシーラーを使うなどの対策を考えると良いです。

また最近では毛穴が目立たないようになるフェイスパウダーもあるので、リキッドファンデーションと合わせて使うとしっかりとカバーをすることが出来るので、
リキッドファンデーションだけではなく、他のアイテムも使うと良いです。

コメントは受け付けていません。